Blog 【じゅうmado】~ご相談~

2018.02.06

今回、ローンの支払いが「きつい」編

じゅうmadoアドバイザーより、

家に関する、ご質問やご相談に

お応えした内容、と、ひとりごと(笑)

 

今日は、直接相談に来られた方じゃないけど、よく聞くお話し。

みなさんの、暮らしの「ヒント」になれば!!

 

Vo2・・気が付いたら、ローンの支払いが「きつい」

子どもが生まれて、家を建てて、毎月のローンの支払いが

生活を圧迫している。

「毎月お金がない。どこにも遊びに行けない。」

もちろん、これから教育資金が必要だなーということで、

家族一丸、遊びにお金は使わない。と、いうなら、

まだいいかもしれません。

でも、働くお父さん。働いても働いても、

奥さんから、まだ足りないと、言われたら?

これ以上、お給料を増やすなんて無理。

これから、残業代が減るのに。とか、

いろいろ思いがあって、当然だと思います。

家を建てるとき、そんなことは考えてなかった!

結構多いのが、このパターン。

子どもが小さいうちも、もちろん、

養育費などかかりますが、

熟に通わせるお金や、習い事にかかる月謝、

それらは、必要なかった・・。

ローンの支払いは、なんとかなるだろうと思った。

もしくは・・。このぐらいの年収なら、

一般的に、住宅ローンは、これぐらい大丈夫。と、

言われた。本当にそうでしょうか??

暮らし方は、人それぞれです。

周りがこうだから・・は、時には役立つ大切な情報。

でも・・。

それは、ご自身の家族の考えではないのです。

習い事をさせたい人も、

家族で旅行に行きたい人も、

外出が嫌いな人も、

つきあいが苦手な人も、

いるでしょう。

 

どんな生活をするのか、したいのか、

ご夫婦で意外と話していないことって

多いんですよね。

 

そうすると、教育方針の違いが、

後になってわかったり。

 

何にどうお金を使うのか、使いたいのか?

 

家に大金を払う前に、ぜひぜひ、しっかりと

お話しをしてもらいたい。

 

ご夫婦だけでは、本音が話ずらい。

こんな声も実は多いです。

そんな時は、「家を建てたい」をきっかけにして、

未来を一緒に考えてみませんか?

ご夫婦間だけでは、見えないことも、

じゅうmadoアドバイザーが、加わることで、

意外と見えてくることがあります。

ライフプラン作成は、そんな時に有効です。

 

「家を建てる」を中心に考えるのではなく、

「暮らし方」を中心に考える。

じゅうmadoで大切にしていることです。

 

気になる方は、ご相談くださいね~。

じゅうmado -お問い合わせへ

=======================
じゅうmado -暮らしの相談窓口-
https://10-mado.com/
=======================