Blog 【じゅうmado】~ご相談~

2018.06.24

今回、優先順位をつける♪ 編

じゅうmadoアドバイザーより、

家に関する、ご質問やご相談に

お応えした内容、や、ひとりごと(笑)

 

今日は、アドバイザーとして、良くお話しすること。

みなさんの、住まい計画の「ヒント」になれば!!

 

Vo5・・優先順位をつける♪

じゅうmadoでは、新築を検討している方に、

おすすめしている「プランニングシート」

「こんな家が欲しい!!をしっかり考える作業」

文字として要望を書き出す作業なんですが、

最初は、なかなかどう書いていいのかがわからない。

という状況。しかし、慣れてきて書き進めていくと、

あふれる程の要望が、次から次へと出てくるのです。

さあ、どんな住まいを想像しますか?

早速、建築雑誌を見て、考えてみませんか?

そこには、洒落た、雑貨やインテリア。

かっこいい。素敵。こんな家に住みたい♪

 

しかし、現実は?あなたには日々の生活がある!

と、前回(Vo4)と同じですが(笑)

やはり、家には、そこに住む人の生活があることを

忘れてはいけません。

もちろん、長く住むためには、心地よい空間が必要です。

あなたの趣味に合うデザインにすれば、気分も上がる↑

それも、ひとつ大切なことです。

 

では、心地よい空間とは?

見た目、デザインだけではありませんね。

他にも、大きさ・広さだったり、

開放感だったり、逆に狭いところが好き、

という人もいるかもしれません。

しっかりと想像してみてください。。

あなたにとって、心地良い空間とは?

 

さらに、もっと大切なこと。たとえば、

建物そのものの丈夫さ、長持ちするかどうか。

長く住むことがそもそもできるかどうか。

そのためには、どうすればよいのか?

 

その家に住み続けることを考えて。

人は、当然ながら年をとります。

年月とともに、子どもは成長し、必要なものも

変わってきます。

場合によっては、趣味趣向も変わってくるかもしれません。

そんな変化にも対応できる家づくりになっていますか?

 

とはいえ、要望はとにかくたくさん、思いつくままに。

 

そして、ここからが大切なところ。

家を建てるとき、様々な工法や材料の中から選択することになります。

何が一番いい!という正解は実はありません。

 

それぞれの特質、特徴があり、一長一短があるのです。

それをわかった上で、選択する必要があります。

あらゆる要望をすべて満たすことはできない。

そう考えておくべきでしょう。なぜか?

 

 

理由はいろいろありますが、

ひとつづつ解説するわけにもいきませんので、

ぜひ、頭に入れておいて欲しいこと。それは・・

「優先順位をつけなければいけない」ということ。

 

「家を建てる」ために大切なこと。

「暮らし方」を中心に考える。

じゅうmadoでお伝えしたいことです。

 

気になる方は、ご相談くださいね~。

じゅうmado -お問い合わせへ

=======================
じゅうmado -暮らしの相談窓口-
https://10-mado.com/
=======================