【じゅうmado】家計の計画セミナー「家のお金・教育のお金」(9月24日)

2016.08.31

開催日:2016年9月24日(土)10時00分~

「家のお金」「教育のお金」セミナー:聞いてなっ得!知らなかったでは後悔する。

お金にまつわる不安は誰しもが持っています。将来マイホームが欲しいと思いつつも、私たちの収入で購入しても大丈夫なのかな?教育資金がどれくらいかかるかわからないし、どのくらいの貯金をしていればいいのかわからない。みんなは一体どうしているんだろう?どうやって家計のやりくりをしているんだろう?

まわりの先輩たちに聞いてみたい。でも、なかなか聞けないお金のはなし。皆さんの「知りたい」がわかるセミナーを企画しました。
今回は、お金のプロでもあるFPの視点でわかりやすく解説!

チラシを拡大する場合は画像をクリックしてください。
160924semi

◆お金のことに悩まず、安心して暮らしたい!
◆住宅資金と教育資金は両立できるのかな?
◆住宅ローン!いくらまでなら借りてもいいの?
◆教育費は公立・私立で1000万も違った!
◆マイナス金利時代にお金は増やせるのか!

新婚さん、子育て奮闘中の皆さん、将来への不安や疑問を一緒に解決しませんか?

★この企画は「じゅうmado宇部」が主催する【無料講座】です。

○「学資保険」「コツコツ貯金」をしているから安心!の落とし穴。
○家賃が勿体ないという理由で住宅購入をしてはいけません。
○最も大きな買い物、住宅購入で失敗する人が意識していないこと。

住宅購入・同居・リフォーム・賃貸、何を選択しても、住家には必ずお金がかかりますよね。
子供の習い事、塾、保育、学校、受験、子育てには、いったいどのくらいのお金が、どのタイミングでかかるんでしょうね。
住宅=今の家賃並みのローン返済なら大丈夫と安易に考えてはいけません。

皆さん自身が後悔しないために、納得の選択ができるようになるために、じゅうmado宇部では定期的にセミナーを開催しております。

お申込みは終了しました。

■開催日時:2016年9月24日(土) 10:00~12:00
■開催場所:山口県宇部市西岐波区宇部臨空頭脳パーク13番

■参加費:無料(要予約)
■講師:河野正信 AFP(日本 FP協会 )/TLC( 生命保険協会認定FP)/医療経営コンサルタント